日本学生個人選手権大会。女子砲丸投・女子円盤投で郡菜々佳が2冠!女子10000mWで九州学生新記録樹立!!

最終更新: 2018年7月22日

6月15日(金)~6月17日(日)に神奈川県のBMW スタジアム平塚で開催された『2018日本学生陸上競技個人選手権大会』に、本学陸上競技部か46名らの選手が出場しました。

学生の個人日本一を決める大会で、男女各18種目が行われます。大学ごとの参加人数の制限はなく、参加標準記録を突破した選手が出場できます。

中でも特筆すべきは、女子砲丸投において郡菜々佳(スポーツ学部3年・東大阪大敬愛高校出身・大阪府)が15m71を投げ優勝し、女子円盤投においても51m03を投げ優勝を飾り2冠を達成しました。

また、女子10000mWにおいて、末永貴瑛(スポーツ学部4年・九州国際大学付属高校出身・福岡県)が48:26.21で第7位入賞を果たし、九州学生新記録を樹立しました。女子ハンマー投においては、メイン桜ケイト(スポーツ学部3年・宮崎工業高校出身・宮崎県)が58m05で準優勝を果たし、宮崎県記録樹立を果たしました。



その他、入賞した選手は以下の通りです。


◉男子やり投

第3位 70m10 河野充志(スポーツ学部4年・宮崎工業高校出身・宮崎県)

第6位 67m34 松藤圭汰(スポーツ学部4年・祐誠高校出身・福岡県)

◉男子ハンマー投

優勝 66m87 木村友大(スポーツ学部4年・京都乙訓高校出身・京都県)

第8位 61m06 村木亮太(スポーツ学部3年・久居高校出身・三重県)

◉男子円盤投

第7位 48m00 北亦雄成(経済学部4年・紀央館高校出身・和歌山県)

第8位 47m33 幾度涼太(経済学部4年・口加高校出身・長崎県)

◉男子砲丸投

第5位 15m50 宮里盛斗(スポーツ学部2年・那覇西高校出身・沖縄県)

◉男子棒高跳

第5位 2m16 上別府剛志(経済学部4年・鹿児島商業高校出身・鹿児島県)

◉男子走高跳

第8位  5m00 下野祐征(経済学部4年・鹿児島南高校出身・鹿児島県)

◉女子砲丸投

優勝 15m71 郡菜々佳(スポーツ学部3年・東大阪大敬愛高校出身・大阪府)

第6位 13m75 髙橋由華(経済学部3年・新潟東京学館高校出身・新潟県)

第7位 13m57 進藤りか(経済学部1年・生野高校出身・大阪府)

◉女子やり投

準優勝 54m25 山下実花子(スポーツ学部3年・京都共栄高校出身・京都府)

第4位 52m85 勝野有稀 (経済学部4年・佐賀清和高校出身・佐賀県)

第6位 51m43 大城まゆ (スポーツ学部4年・コザ高校出身・沖縄県)

◉女子円盤投

優勝 51m03 郡菜々佳(スポーツ学部3年・東大阪大敬愛高校出身・大阪府)

◉女子ハンマー投

準優勝 58m05 メイン桜ケイト(スポーツ学部3年・宮崎工業高校出身・宮崎県)

第4位 55m58 雪岡野絵(経済学部4年・宇治山田高校出身・三重県)

第8位 53m30 谷内佳那(経済学部1年・姫路工業高校出身・兵庫県)

◉女子走高跳

第6位 1m54 中村香奈子(経済学部3年・秀岳館高校出身・熊本県) 

◉女子100m

第5位 12.04 佐渡山みなみ(スポーツ学部4年・宮古高校出身・沖縄県)

◉女子10000mW

第7位 48:26.21 末永貴瑛(スポーツ学部4年・九州国際大学付属高校出身・福岡県)


ご声援ありがとうございました。

結果の詳細については、日本学連HPをご覧ください。

0回の閲覧
  • Twitter - Black Circle