飛松聡が男子円盤投において好記録で優勝。福岡県選手権。

2017年4月29日(土)30日(日)に福岡県博多の森陸上競技場にて第71回福岡県陸上競技選手権大会が開催され、九州共立大学陸上競技部から出場した2名と2チームが優勝したほか、26名が入賞しました。

男子円盤投に出場した飛松聡(スポーツ学部2年・九産大九産高校出身・福岡県)が日本インカレのA標準を突破する48m97を投げ優勝し、九州共立大学記録を更新しました。

また、女子走幅跳に出場した原田彩希(スポーツ学部3年・祐誠高校出身・福岡県)が5m83で優勝。男子十種競技に出場した堀内大輝(経済学部1年・九産大九産高校出身・福岡県)が5697点で優勝。男子4x100mRに出場した九州共立大学チーム(1走:福田啓太・スポーツ学部3年・自由ケ丘高校出身,2走:船木陸・スポーツ学部4年・自由ケ丘高校出身,3走:岡本一平・小倉東高校出身,4走:小野拓海・自由ケ丘高校出身)が41秒35で優勝し、昨年度に引き続き大会2連覇。男子4x400mRに出場した九州共立大学チーム(1走:福田紘平・スポーツ学部2年・筑陽学園高校出身,2走:外口賢・スポーツ学部4年・九産大九州高校出身,3走:鎌田雄大・門司大翔館高校出身,4走:宮越大地・筑陽学園高校出身)が3:14.23の大会新で優勝しました。

この勢いをもって5月12日(金)から開催される九州ICに臨みたいと思います。ご声援ありがとうございました。

日本学生陸上競技対校選手権大会のご報告

9月11日〜15日にビッグスワンスタジアム(新潟市)で行われました天皇賜盃第89回日本学生陸上競技対校選手権大会(以下、日本インカレ)にて、本学陸上競技部の学生が多数入賞いたしました。 女子円盤投においては、郡菜々佳(スポーツ学研究科1年・東大阪大学敬愛高校出身・大阪)が日...
  • Twitter - Black Circle