日本陸上競技選手権大会混成競技。女子7種競技・山﨑有紀が準優勝!!

6月10日(土)~6月11日(日)に長野県の長野市営陸上競技場で開催された『第101回日本陸上競技選手権大会混成競技』に、本学陸上競技部の山﨑有紀(経済学部4年・長崎南高校出身・長崎県)選手が出場しました。

この大会は混成競技日本一を決める大会です。今年は世界陸上競技選手権大会(ロンドン)の代表選考大会として、男子十種競技と女子七種競技が行われました。

本学から出場した山﨑選手は、総合得点5535点で準優勝を果たしました。

◉1日目 3923

- 100mH 14.01 (+2.3) / 977 [977]

- 走高跳 1m62 / 759 [1736]

- 砲丸投 12m00 / 661 [2397]

- 200m 24.90 (-0.2) / 896 [3293]

◉2日目 2242 [5535]

- 走幅跳 5m65 (+0.9) / 744 [4037]

- やり投 40m26 / 672 [4709]

- 800m 2:19.85 / 826 [5535]

ご声援ありがとうございました。

結果の詳細については、日本陸連HPをご覧ください。

日本学生陸上競技対校選手権大会のご報告

9月11日〜15日にビッグスワンスタジアム(新潟市)で行われました天皇賜盃第89回日本学生陸上競技対校選手権大会(以下、日本インカレ)にて、本学陸上競技部の学生が多数入賞いたしました。 女子円盤投においては、郡菜々佳(スポーツ学研究科1年・東大阪大学敬愛高校出身・大阪)が日...
  • Twitter - Black Circle