天皇賜盃第86回日本学生陸上競技対抗選手権大会(日本インカレ)1日目、女子砲丸投・郡菜々佳優勝!!!

9月8日(金)~9月10日(日)に福井県の福井県営陸上競技場で『天皇賜盃第86日本学生陸上競技対抗選手権大会(日本インカレ)』が開催されました。

特筆すべきは、1日目に行われた女子砲丸投において、郡菜々佳選手(スポーツ学部2年・東大阪大敬愛高校出身・大阪府)が16m57で優勝したことです。この記録は日本歴代4位,学生歴代2位,九州学生新記録という好記録でした。

また、男子ハンマー投では木村友大選手(スポーツ学部3年・乙訓高校出身・京都府)が66m00で準優勝、内堀弘樹選手(スポーツ学部4年・霞ヶ浦高校出身・茨城県)が65m28で4位入賞を果たしました。さらに女子やり投において、山下実花子選手(スポーツ学部2年・京都共栄学園高校出身・京都府)が57m11で3位入賞、當間汐織選手(スポーツ学部4年・久米島高校出身・沖縄県)が51m91で8位入賞を果たしました。今回初出場だった中村香南子選手(経済学部2年・秀岳館高校出身・熊本県)も、プレッシャーをはねのけ第7位に入賞しました。

また、トラックでは女子100mに出場した佐渡山みなみ選手(スポーツ学部3年・宮古高校出身・沖縄県)が共立トラック初となる個人種目決勝進出を果たし、女子4x100mR(松永・佐渡山・紙谷・山﨑)においても46秒16の九州共立大記録を更新し、6年ぶりに決勝進出を決めました。

1日目は共立トラック・アンド・フィールドの勢いが出た試合でした。

  ↑女子やり投で第3位の山下実花子選手と母。 ↑女子砲丸投で優勝を果たした郡菜々佳選手。

その他出場した選手の結果は以下の通りです。

≪1日目≫

◉女子4×100mR予選

1組2着予選通過 46.16 (松永・佐渡山・紙谷・山崎)

◉男子4×100R予選

1組6着 41.12 (須田・濱田・中村・中川原)

◉女子やり投

準優勝 57m11 山下実花子(スポーツ学部2年・京都共栄高校出身・京都府)

第8位 51m91 當間汐織(スポーツ学部4年・久米島高校出身・沖縄県)

第11位 50m62 大城まゆ(スポーツ学部3年・コザ高校出身・沖縄県)

◉男子やり投

第7位 73m16 中村克也(スポーツ学部4年・美作高校出身・岡山県)

第9位 71m43 小川大智(経済学部4年・高陽東高校出身・広島県)

第16位 70m00 松藤圭汰(スポーツ学部3年・祐誠高校出身・福岡県)

◉女子走高跳

第7位 1m70 中村香南子(経済学部2年・秀岳館高校出身・熊本県)

◉男子棒高跳

第13位 5m00 下野祐征(スポーツ学部3年・鹿児島高校出身・鹿児島県)

◉女子100m予選

1組2着予選通過 11.67 佐渡山みなみ(スポーツ学部3年・宮古高校出身・沖縄県)

4組2着予選通過 11.89 松永明莉(スポーツ学部4年・西京高校出身・山口県)

◉男子100m予選

7組5着 10.47 濱田諒太朗(スポーツ学部3年・延岡商業高校出身・宮崎県)

◉女子走幅跳

第5位 6m01 原田彩希(スポーツ学部3年・祐誠高校出身・福岡県)

◉女子砲丸投

優勝 16m57 郡菜々佳(スポーツ学部2年・東大阪大敬愛高校出身・大阪府)

第15位 13m47 髙橋由華(経済学部2年・東京学館新潟高校出身・新潟県)

第23位 12m61 秋田茜(経済学部1年・添上高校出身・奈良県)

◉女子100m準決

2組2着通過 11.68 佐渡山みなみ(スポーツ学部3年・宮古高校出身・沖縄県)

3組8着 12.05 松永明莉(スポーツ学部4年・西京高校出身・山口県)

◉男子ハンマー投

準優勝 66m00 木村友大(スポーツ学部3年・乙訓高校出身・京都府)  

第4位 65m28 内堀弘樹(スポーツ学部4年・霞ヶ浦高校出身・茨城県)

第9位 59m84 中川達斗(スポーツ学部1年・姫路工業高校出身・兵庫県)

ご声援ありがとうございました!

大会の速報サイトはこちら

(2日目に続く)

日本学生陸上競技対校選手権大会のご報告

9月11日〜15日にビッグスワンスタジアム(新潟市)で行われました天皇賜盃第89回日本学生陸上競技対校選手権大会(以下、日本インカレ)にて、本学陸上競技部の学生が多数入賞いたしました。 女子円盤投においては、郡菜々佳(スポーツ学研究科1年・東大阪大学敬愛高校出身・大阪)が日...
  • Twitter - Black Circle