OGの山崎有紀選手が混成日本選手権において、令和初チャンピオン!!!2連覇達成!!!

6月8日(土)~6月9日(日)に長野県の長野市営陸上競技場で開催された『第103回日本陸上競技選手権大会混成競技』に、本学陸上競技部から山崎有紀選手(九州共立大学OG・スズキ浜松AC)が出場しました。この大会は混成競技日本一を決める大会です。今年は 女子七種競技で、 山﨑有紀選手(スズキ浜松AC)が日本選手権のタイトルを勝ち取り2連覇達成を果たしました。




山崎有紀選手の競技結果

◉1日目 女子七種競技[3323]

100mH 14.19 (-2.3) / 952 [952]

走高跳 1m64 / 783 [1735]

砲丸投 12.34 / 684 [2419]

200m 24.81(-3.2) / 904 [3323]

◉2日目 [2373]

走幅跳 5m84 (+0.6) / 801 [4124]

やり投 42m19 / 809 [4833]

800m 2:17.09 / 863 [5696]

合計得点 [5696点]

ご声援ありがとうございました。

結果の詳細については、日本陸連HPをご覧ください。日本陸連HPをご覧ください。

日本学生陸上競技対校選手権大会のご報告

9月11日〜15日にビッグスワンスタジアム(新潟市)で行われました天皇賜盃第89回日本学生陸上競技対校選手権大会(以下、日本インカレ)にて、本学陸上競技部の学生が多数入賞いたしました。 女子円盤投においては、郡菜々佳(スポーツ学研究科1年・東大阪大学敬愛高校出身・大阪)が日...
  • Twitter - Black Circle