山﨑有紀選手(OG)が日本選手権混成で4連覇を達成

6月12日(土)〜13日(日)に長野県長野市で開催された第105回日本陸上競技選手権大会混成競技において、本学卒業生の山﨑有紀選手(スズキ浜松AC・2017年度卒)が自身4回目(2018・2019・2020・2021) となる優勝🏆を果たし、見事4連覇🏆🏆🏆🏆を達成しました。

山﨑先輩、お疲れ様でした✨


<1日目>

100mH 13.58 (+1.4) 1039

走高跳 1m63 771

砲丸投 12m21 675

200m 24.20 (+2.4) 962


<2日目>

走幅跳 5.72(-1.4) 765

やり投 46m74 797

800m 2.14.47 900


合計 5909点(パフォーマンス日本歴代4位)